Wrapping

ラッピング

高品質なフィルムを採用するなど美しい仕上がりを提供しております

乗用車から大型のバスまでこれまで幅広い車種へカーラッピングを行ってきた実績があり、一般・法人を問わずお客様から厚い信頼を寄せていただいておりますので、初めての方も安心してご相談ください。

カーラッピングについて

カーラッピングとは、自動車にフィルムを貼りボディのイメージチェンジをする技術です。

デザインに飽きてしまった際や愛車を手放すことになっても、手軽に剥がせる点が特長です。

これまではボディカラーを変える際にはオールペン(全塗装)という技術が選ばれていました。

しかし現在では、新たな概念のドレスアップサービスとしてこのカーラッピングが幅広い業種から注目されています。

塗装後の運用が難しいマット調の自動車はもちろん、今までの車種では楽しめなかった鮮やかな色味やグログ、カーボン調まで幅広いデザインがあります。

カーラッピングを施した愛車は注目度が高っており、お喜びの声も頂戴しております。

車体全体へ施すフルラッピングだけではなく、ボンネットやルーフといった部分的な箇所のみにも対応しておりますので、世界に一台だけのオリジナルカーをお求めの方はぜひご依頼ください。

カーラッピングの特徴

・愛車のイメージを自由自在に変えられます。

・塗装の日焼けやサビといった気になる箇所を覆い隠せます。

・オールペン(全塗装)では難しい、ツヤ消しもムラなく美しく仕上げられます。

・デザインに飽きたら剥がし、原状回復も簡単です。

  • 栗原市(バス)
    栗原市(バス)
  • 栗原市(バス)
    栗原市(バス)
  • 栗原市(ワゴン)
    栗原市(ワゴン)
  • 栗原市(ワゴン)
    栗原市(ワゴン)
  • エクスプローラー
    エクスプローラー
  • エクスプローラー
    エクスプローラー
  • ドコモ
    ドコモ
  • ハイエースバン
    ハイエースバン

施工可否の判断について ※必ずご確認ください!

施工品質にこだわった一台をお客様へご提供するため、品質の標準化を保てない以下の車両及び箇所への施工は承っておりません。

1.ボンネット部に貼り施工出来ない車両
・立体エンブレムのある車両(例:ベンツ、ジャガーなど)、ただし、脱着可能な場合はこの限りではありません。(別途工賃必要)
・平面エンブレムがある車両
・エアダクト、ボンネットダクト、エアインテーク等空気取り入れ口(開口部)のある車両

2.ルーフ部に貼り施工できない車両
・サンルーフのある車両
・Bルーフレールのある車両
・深い凸凹形状になっている車両
・脱着が困難なアンテナ等が装着されている車両

3.オプションパーツの装着車
・標準仕様にないオプションパーツで脱着出来ない付属パーツの装着車
施工頂く前に、以下の処理および確認をお願い致します。
・車両の洗車
・特に施工部位(ボンネット、ルーフ)の洗車をお願いします。その際にワックスは塗らないでください。
・施工部位(ボンネット、ルーフ)に装着されたオプションパーツおよび用品の取り外し
・表面処理(ガラスコーティングやシリコンコーティング等)の有無
・表面処理されている場合には、フィルムが十分接着しませんので、貼り付け部位のみ除去をお願いします。
※尚、詳細につきましては、恐れ入りますがコーティングを施工された店舗までご相談ください。

ボディ塗装状態
・再塗装あるいはタッチアップ塗装等の有無を確認してください。
・再塗装、タッチアップ塗装等で、塗料とボディとの密着が弱い場合には、フィルムを剥がす時に塗装も剥がれることがありますので御了承ください。
・経年劣化等で塗料とボディとの密着が弱くなっている場合、あるいは塗装面が劣化している場合も、フィルムを剥がす時に塗装も剥がれることがありますので御了承ください。
・貼り付け部位のキズ、へこみの有無の確認

お客様でのご判断が難しい場合は、弊社までご連絡ください。
施工日時の調整は、ご連絡をさせて頂きます。