ラッピング

カーラッピングについて

カーラッピングとは、クルマにフィルムを貼りボディカラーをイメージチェンジするという技術のこと。
飽きたり、愛車を手放すことになっても剥がすことが可能ということです。

これまではボディカラーを変えようとするとオールペン(全塗装)などをするしかありませんでした。
現在では、全く違った新しい概念のドレスアップサービスとしてこのカーラッピングが注目されています。

塗装後の運用が難しいマット調のものや、元の車種にはない鮮やかな色、グログ、カーボン調のものまで種類は様々!
カーラッピングを施した愛車への注目度はハンパではありません!
車体全体(フルラッピング)ではなく、部分的な箇所となるボンネットやルーフなど、世界で1台のオリジナルカーを手に入れよう!

カーラッピングの特徴

  • 愛車のイメージを自由に代えられます
  • 塗装の日焼けやサビなどを覆い隠せます
  • オールペンでは不可能であったツヤ消しをムラなし均等で実現できます
  • 飽きたら剥がせ、もとの状態に戻せます
 
 

施工の可否の判断について ※必ずご確認ください!

車両によっては施工品質の標準化が保てませんので、以下の車両及び部位への施工は不可となります。

1.ボンネット部に貼り施工出来ない車両

  • 立体エンブレムのある車両(例:ベンツ、ジャガーなど)、ただし、脱着可能な場合はこの限りではありません。(別途工賃必要)
  • 平面エンブレムがある車両
  • エアダクト、ボンネットダクト、エアインテーク等空気取り入れ口(開口部)のある車両

2.ルーフ部に貼り施工できない車両
  • サンルーフのある車両
  • Bルーフレールのある車両
  • 深い凸凹形状になっている車両
  • 脱着が困難なアンテナ等が装着されている車両

3.オプションパーツの装着車
  • 標準仕様にないオプションパーツで脱着出来ない付属パーツの装着車

施工頂く前に、以下の処理および確認をお願い致します。
  • 車両の洗車
  • 特に施工部位(ボンネット、ルーフ)の洗車をお願いします。その際にワックスは塗らないでください。
  • 施工部位(ボンネット、ルーフ)に装着されたオプションパーツおよび用品の取り外し
  • 表面処理(ガラスコーティングやシリコンコーティング等)の有無
  • 表面処理されている場合には、フィルムが十分接着しませんので、貼り付け部位のみ除去をお願いします。
※尚、詳細につきましては、恐れ入りますがコーティングを施工された店舗までご相談ください。

ボディ塗装状態
  • 再塗装あるいはタッチアップ塗装等の有無を確認してください。
  • 再塗装、タッチアップ塗装等で、塗料とボディとの密着が弱い場合には、フィルムを剥がす時に塗装も剥がれることがありますので御了承ください。
  • 経年劣化等で塗料とボディとの密着が弱くなっている場合、あるいは塗装面が劣化している場合も、フィルムを剥がす時に塗装も剥がれることがありますので御了承ください。
  • 貼り付け部位のキズ、へこみの有無の確認

お客様でのご判断が難しい場合は、弊社までご連絡ください。
施工日時の調整は、ご連絡をさせて頂きます。

栗原市(バス)

■栗原市(バス)

栗原市(バス)

■栗原市(バス)

栗原市(ワゴン)

■栗原市(ワゴン)

栗原市(ワゴン)

■栗原市(ワゴン)

エクスプローラー

■エクスプローラー

エクスプローラー

■エクスプローラー

ハイエースバン

■ハイエースバン

ハイエースバン

■ハイエースバン